Jun 15, 2019

「無理なく続けるコツ」マインドフルネス瞑想のやり方3

前の記事はこちら
■「基本的なやり方」マインドフルネス瞑想のやり方2

30分の瞑想を1回だけやって、その後まったくやらないとしたら、あまりその効果は期待できないかもしれません。(まったく効果がないとはいいませんが)

瞑想は短時間でも、続けることが大切です。

本気で取り組もうと思うならば、まず「続ける」と決めて、どうやったら続けることができるのか、どのようにするのが自分には合っているかを探ってみてください。

 

■頻度

1日1回、または2回程度行うと効果的です。

 

■時間帯

朝起きてから、または夜寝る前など、静かな時間を取りやすく、習慣化させやすい時間帯がおすすめです。
ただし、完全に目覚めている時間を選びましょう。

 

■長さ

可能であれば10分の瞑想からはじめて、徐々に20分ぐらいまで伸ばすと効果的です。
ですが、毎日10~20分座ることが難しいようであれば、5分、または2〜3分など、もっと短い時間でもかまいません。

 
これを書くと「じゃあ10分も座らなくていいや」と思われてしまうかもしれませんが、可能であれば10〜20分行ってください。それを続けることで得られるものは大きいでしょう。

けれど、多くの人が1回やってみておしまい、または、数日続けてその後面倒臭くなってしまったり、忙しさの中に忘れ去られてしまっているという現状があります。

マインドフルネス瞑想に少しでも希望を見出すのであれば、前述したように、まずは「続ける」ということを目標にしてみてください。

 

<続けるコツ>

・できることをやる。続かないようだったらハードルが高いので下げる。例えば毎日行うよりも2日に1回の方が続けやすいようだったらそうしてみる。

・1日や2日忘れてしまったからといってやめてしまわない。思い出したときにまた始めればいい。

・定期的にマインドフルネス瞑想会や、マインドフルネスにフォーカスされたヨガのクラス等に参加する。仲間と一緒に行うことでモチベーションUPになるし、自己流になっていないかの確認もできる。

 
*私が行っているヨガやヨガセラピーは、すべてマインドフルネスがベースになっています。
興味のある人は以下を参考にしてください。ヨガの経験がない方でも問題なく受けていただけます。

クリパルヨガ
「ヨガと瞑想」のクラスはマインドフルネス瞑想とやさしいヨガを組み合わせたクラスです。
通常のクリパルヨガのクラスは少し汗ばむ程度動いていきますが、その中で起こる身体感覚や呼吸に注意を向けていく練習をします。
詳細はこちら >

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー
瞑想やヨガによって自分を見つめ、より健全に自分らしく生きていきたいと願う人は多いですが、このセラピーではそれをダイレクトにサポートします。
詳細はこちら >

次回は日常に取り入れる方法について書いていきます。裏技(?)もあります!
■「日常に取り入れる方法」マインドフルネス瞑想のやり方4



《 最新情報 》

★ホームページをリニューアルしました

★FUDANヨガ教室オープン!
日時:土曜日 14:00-15:30
場所:カフェFUDAN2階(京都二条)
詳細・お申し込みはこちら >

★マインドフルネス瞑想会@FUDAN
日時:11月9日(土) 18:00-20:00
場所:カフェFUDAN2階(京都二条)
*詳細は決まり次第アップします。


■ヨガセラピー個人セッション
もっと自由に、より健全に生きるためには何が必要か、
今できることは何なのかを紐解いていくセッションです。
詳細はこちら >

■クリパルヨガ
少人数制のヨガ教室や、スタジオクラスなど。
ヨガと瞑想を組み合わせたクラスも行なっています。
詳細はこちら >

■はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

■SNS
Instagram >
Twitter >
Facebook >
*すみませんが現在、FBのお友達は面識のある方に限らせていただいています。フォローはお気軽に!