Jul 22, 2022

朝なぎの日

東京に住んでいたころ一番好きだったヴィーガン料理屋さんの、なぎ食堂。

数ヶ月前たまたま友達から左京区に美味しいお店ができたと聞き、よくよく聞いたらなんとなんと、それがなぎ食堂だった。

そういえば店主は関西出身で、いつか戻るかもと言っていたっけな。

 
私は14年前、クリパルヨガティーチャーになるためのトレーニング(YTT)受講中に、当時渋谷にあったスタジオの近くのなぎ食堂に、マジで週5で通っていた。

お昼は節約のためおにぎりでも買ってスタジオ内で食べようかと思っていたのだけれど、朝から晩まで丸々1ヶ月あったトレーニング、少しでも気分転換したくなり、トレーニングの休日となぎ食堂の定休日以外、時に1人で、時に仲間と連れ立って、ランチをしに行った。

素材の味を生かしたおかずもあれば、ちょっとがっつり系の濃い味(でも濃すぎない)おかずやエスニック系もあって、飽きるどころか毎日新鮮に美味しかった。

玄米ごはんもとびきり美味しくて、YTT中に一度も体調を崩さず過ごせたのは、なぎ食堂のおかげだと思っています。

 
そしてこちらはトレーニング中、日々自分と向き合う中で、仲間と話しながら気持ちが昂ってしまうこともあったりして、後から思い返すとうるさくしてしまったかもしれないと、申し訳なく思います。

だけどいつも快く迎え入れていただいて、トレーニング終盤には、お店の人とお話するようになっていました。

毎日のように来るこの人たちは一体何をしている人なんだろうと疑問に思われていたそうで、そりゃそうだよなあ、、

 
私は結婚が決まっていたので、YTT後少しして京都に引っ越し、あれから14年。

京都のなぎ食堂は現在間借りで2つの場所でオープンされているようで、やっと先日行くことができました。

 
私が行ったのは、吉田山近くの濱口商店さんで、土曜日の午前中だけやっている、「朝なぎ」の日。

夫を誘ってみたら行きたいと言うのでバイクに乗せてもらい、2人で伺った。

10年以上ぶりでマスクをしていたにも関わらず、店主の小田さんはどこかで会ったことがあると気づいてくれて、食後にお話すると、当時のことをめちゃくちゃ覚えてくれていた。

当時知らなかったけれど、あの頃なぎ食堂はオープンしたてで、私たちは超初期の常連客だったようだ。

渋谷で知ったなぎ食堂&小田さんと、京都の古民家で再会するなんて、不思議な気分。

ちなみに、東京のお店も人にまかせて営業を続けているそうです。

 
なぎ食堂のご飯は相変わらず、というかさらにパワーアップしていて、しみじみと美味しかった。

濱口商店も懐かしい雰囲気の素敵なお店で、夏休みに旅行に来ているような気分になりました。

 
またきっと、近々伺います。



■上賀茂クラス(対面ヨガ)
■オンラインヨガ
■ヨガセラピー個人セッション(対面/オンライン)
■月間スケジュール表
Instagram Twitter
Posted in Blog, 日々のこと