Nov 14, 2015

台湾旅と、ささやかで大きな気づき。

image

唐突に決めた台湾旅行、行って本当によかった。
はじめての国への旅行って、とても貴重だなと思いました。

だって右も左もわからなくって、なにもかもが新鮮で、
それって何度も来るようになってからは味わえない、今だけの感覚。

image
雨の九份。

少し肌寒かったけれど、そのぶん温かい芋圓が美味しかった。
アジアの路地裏好き&屋台好きなので、いるだけで胸躍る。

image
台湾素食(菜食)のお店

image
夕暮れ時の西子湾

image
泊まったゲストハウス、なんかかわいい。

ドミ泊も楽しかった。

そして、ここで私は唐突に気づいてしまったのですが・・・

 

私、もうすでに、充分満ち足りている。

こうやって雨風をしのげる宿があり、

寝る場所があり、

体を覆ってくれる衣服があり、

お腹はいっぱいだし、

必要なものは、もう、すべて、ここにある。

いや、もしも、何ひとつ持っていなかったとしても、この体がある。

傷がつけば自然に治ろうとしてくれる、

死ぬまで生きようとしれくれるであろう、この体がある。

私は、このことを思い出すために、バックパッカーしていたのかもしれないなあ。

 

image
ありがとう、また来るよ!

今この瞬間私たちはすでに満ち足りていて、
そこから先に何かを得ることは、おまけというか、
思いがけないギフトみたいなものなのだろう。

Posted in Blog, 思うこと