クリパルヨガとは

クリパルヨガは、いかなる形であれ、外見的完璧さを目指すものではありません。
それは完璧な肉体でも、完璧なヨガポーズでも、あるいは完璧なヨガ的ライフスタイルを生きることでもありません。
クリパルヨガは、人生で展開するこの瞬間の現実に対し、きちんと存在していくための方法です。 ー 書籍「クリパルヨガ」より

 

 

クリパルヨガとは

 
クリパルヨガは、インドのヨギ ”スワミ・クリパル” の教えを元に、
現代人にも実践しやすいようアメリカで発展したヨガの流派です。
「意識のヨガ」や「自己探求のヨガ」とも呼ばれるように、体を柔軟にしたり、
左右差を整えていくようなことよりも、あるがままの自分と向き合うことを大切にしています。

どんな感情も本来健全なものですが、多くの場合私たちは内面で起きてくる感情に対し、
「これはいい感情」「これはよくない感情」とジャッジを繰り返しています。
クリパルヨガでは、そういった「いい/悪い」の判断をいったん横に置いて、
「いま、この瞬間、自分は何を感じているのか?」というところに意識を向けていきます。

 

 
具体的には、ヨガのポーズをとることで心地のよい、または居心地の悪い身体感覚や感情が起きていきますが、
それに対して「これはいいもの」「これはよくないもの」といった判断をできるだけせずに、ただ、あるがままを味わっていきます。

クリパルヨガは、私たち一人ひとりが持つ可能性を信じ、本来もつ輝きを取り戻すために、サポートをします。
あるがままの自分を許し、その上で、「本当はどうありたいのか?」と問いかけてみましょう。
それを意図として、今の自分にできるほんの小さな一歩を踏み出すことこそが、
大きな自己変容の歩みとなるでしょう。

 

 
<こんな人におすすめです>
■もっと自分らしく生きたい
■自分を受け入れたい
■自分を見つめ直したい
■自分がどうしたいのか、本当の気持ちがわからない
■可能性を広げたい
■心を静めたい
■マインドフルネスに興味があり、体験を深めたい
■PRYT個人セッションを受けていて、セッション時以外にも自分を見つめたい

 
*クリパルヨガについてもっと詳しく知りたい方は、クリパル・ジャパンHPのクリパルヨガとは?をご覧ください。
クリパルヨガ関連の書籍やDVDの一覧はこちらから

*クリパルヨガの体験をより深めるためには、通常のヨガクラスだけでなく、特別クラスやワークショップへの参加をおすすめしています。
特別クラス・ワークショップの最新スケジュールはスケジュールからご覧いただけます。

 

クラス内容

■クリパルヨガ
ベーシックなクリパルヨガのクラス。
ゆったりめから少し汗ばむ程度の運動量です。
対象:ヨガ初心者〜体験者

■クリパル・ジェントル
「ゆだねる」「慈悲」などがテーマのおだやかなクリパルヨガのクラス。
運動量は少なめです。
対象:ヨガ初心者〜体験者

■クリパル・ダイナミック
エネルギッシュなヴィンヤサを中心としたクリパルヨガのクラス。
しっかり動きたい人、自分の中にある力と繫がりたい人におすすめです。
対象:ヨガ体験者

■ヨガと瞑想
おだやかなクリパルヨガと座りのマインドフルネス瞑想を組み合わせたクラス。
TAMISAでは「クリパルメディテーション」という名前で行なっています。
対象:ヨガ初心者〜体験者

 
ヨガクラスの開催場所についてはこちらをご覧ください >