Blog
Mar 8, 2019

Life is a Carnival !

 
何がきっかけだったか覚えてないけれど、
昔好きだったバンドへの熱が再燃しまして。

どうしてもまたライブが見たくなって、気持ちの熱いうちにと、
先日、ひとり弾丸で遠征してまいりました。

 
たばこの煙ただようライブハウス、
内臓に響く爆音と眩しすぎるライトがああなつかしい。

久しぶりだし後ろのほうで見てようと思っていたのに、
気がつけばなぜか3列目にいましたわよ。

ライブは最高に楽しくてハッピーで愛に溢れてて、
そうそう、私はこれが好きだったんだ。

 
ツーマンだったのでお目当のバンドの演奏時間は正味1時間ちょっと。
たったこれだけのためにわざわざ遠くまで来て本当によかったと、心から思った。

帰りの夜行バスの待合所でコンビニのおにぎりを食べながら余韻に浸っていたら、
しあわせでしあわせで泣きそうになってしまった。

 
人生は楽しむためにある、のだなあ。

彼の人のコンセプトも
「人生は祭りだ」だそうで。

あんまりむずかしいこと考えてないで、頭の中をカラにして、
夢中になったら、幸せよね。
(クリパルダンスも、近いものあるな)


《 最新情報 》

★マインドフルネス瞑想会@誓願寺
【今後のスケジュール】
● 2019年6月22日(土) 14:00-16:00(講堂)
● 2019年7月27日(土) 14:00-16:00(会館)
● 2019年8月31日(土) 14:00-18:00(会館) *1日瞑想会
詳細はこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細はこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細はこちら >

Posted in Blog, 日々のこと

 

Feb 5, 2019

今に存在する実践

先月TAMISAでクリパルヨガのワークショップを行いました。

こういったものは思い入れが強いほどにどこから書いていいかわからないもので、アップするまでに随分時間がかかってしまいました。

とにもかくにもいい時間になりました。
参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました。

もしかしたら少し抵抗がある人もいるかもしれないと思いながらも、できるだけクリパルらしいワークショップにしようと意図しました。

自分の中だけで完結するのではなく、人と関わり、オープンにコミュニケーションをとっていく。
自分を尊重し、他人を尊重する場。

そうすることで、普段のクラス以上に、「他者との関わりのなかでの自分」というものが見えてきます。

「今に存在すること」というのは、必ずしも外部からの刺激をシャットアウトすることだけではなくて、今、この瞬間起きていることに、自分を開いていくということ。

心地よさや居心地の悪さのなかで自分をリラックスさせて、判断や評価なしにあるがままを観ていくことは、ヨガマットの上だけでなく、日常においても自分を見つめ、本当に望むあり方を選択する助けになります。

…それにしてもこういったワークショップを行うと毎回思うのは、参加してくれた一人ひとりがこの場を作り上げていくものなのだということ。

みなさんのっけからノリが良く素晴らしかったです。
ウォームアップとして行ったふたりヨガもかなり盛り上がりましたね!

わたしが誰で、あなたが誰かなんて関係なく、わたしたちはハートで繋がることができる。
クリパルのワークショップは、そんなことも教えてくれるように思います。

*ちなみに、ワークショップのタイトルにある「今に存在する実践」とは、クリパルヨガの書籍にある一文です。
今回WS開催にあたり改めて読み返してみましたが、本当にいいことが書かれているなあ。

欲しい人はこちらから購入可能です↓(クリパル・ジャパンのHPに飛びます)
クリパルヨガ~ヨガの実践と人生へのガイド~

最初からすべて理解できなくても大丈夫。
体験が深まっていくにつれ、だんだんわかるようになっていきますよ。


《 最新情報 》

★マインドフルネス瞑想会@誓願寺
【今後のスケジュール】
● 2019年6月22日(土) 14:00-16:00(講堂)
● 2019年7月27日(土) 14:00-16:00(会館)
● 2019年8月31日(土) 14:00-18:00(会館) *1日瞑想会
詳細はこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細はこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細はこちら >

Posted in Blog, あとがき

 

Jan 5, 2019

あけましておめでとうございます

すっかりお正月も過ぎてしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
年末年始は実家に帰り、子供の頃からお世話になっている柴又帝釈天へ両親と初詣に行ってきました。

寒いのは苦手だけれど、お正月の雰囲気はとても好き。

お団子屋さんでできたての草餅をいただき、出店でタイラーメン(!)。

どちらかというと買い食いをメインに満喫してまいりました。

 
今年もわたしたちが、自分以外のものになろうとせずに、ありのままでいられますように。

今ここにあるものを受け入れて、流れにゆだねられますように。

心を開いて、オープンなコミュニケーションができますように。

 
みなさまにとって素晴らしい1年になることを、心から祈っています。


《 最新情報 》

★マインドフルネス瞑想会@誓願寺
【今後のスケジュール】
● 2019年6月22日(土) 14:00-16:00(講堂)
● 2019年7月27日(土) 14:00-16:00(会館)
● 2019年8月31日(土) 14:00-18:00(会館) *1日瞑想会
詳細はこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細はこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細はこちら >

Posted in Blog

 

Dec 31, 2018

2018年をふりかえる

2018年、振り返ってみると、忙しい年だった。

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)養成コースのアシスタントに入っていたこともあり、また、ありがたいことにPRYT個人セッションのお申し込みも多くいただいていて。

養成コースのアシスタントでは、メンターになるためのトレーニングも兼ねていたため、かなり密にプログラムに関わらせてもらい、トシさんのサポートをしながら学ばせてもらっていました。

 
私は、自分がこの養成コースを受ける前から、いつか自分もメンターとなってトシさんのサポートができれば、と思っていました。

それは私の心からの喜びであり、トシさんへの恩返しのようなものなのかもしれません。

けれど、そのためにはまだまだ私自身学ぶことがたくさんあって、まあそのためのアシスタント兼メンタートレーニングなのだけど、当然思うようにいかないことは何度もあり。

トシさんのサポートがしたかったのに、逆に手をわずらわせてしまうようなことがあったときには、自分の不甲斐なさを強く責める自分がいました。

そしてそのとき、うまくやりたいと願うその奥には

「認められたい」

という強烈な承認欲求があったことに、はっきりと気づかされました。

 
以前からそれがあることは知っていたけど、ここまで強烈な思いがまだ隠れていたなんて、ちょっとショックだった。

そしてその裏にあるのは、これまた強烈な無価値感。

何かができる自分には価値があり、できない自分には価値がないという根深い思い込み。
あーあー。

だけど同時に、それが真実でないことも、理解していた。

 
私が本当に望むことは、トシさんに認めてもらうことなんかじゃなく、トシさんのサポートをすること。
私が本当に望むことは、誰かに認めてもらうことなんかじゃなく、私が、私を認めてあげることなんだ。

けれども、強く根深い無価値感はみぞおちからお腹にかけての激しい痛みとして感じられ、簡単に振り切ることはできなかった。
気をぬくと、すぐにその感情に巻き込まれてしまい、それを通して世界を見ようとする自分がいた。

2018年の後半は、そことじっくり向き合う日々でした。

痛みをしっかり感じてあげて、けれどそれに対してのリアクションはしない。
つまり、人に認めてもらうための言動をやめる。

そんなことを日々続けていたら、このごろ明らかにそこから「抜けた」感覚があった。

まだまだ完全になくなったわけではないし、完全になくなることはないのかもしれない。

でも、痛みはずいぶん小さくなって、心には静けさが返ってきた。

そうしたら、あらためて自分がいかにこれまで無価値感を補うための言動をしていたかということにも気づかされた。

 
誰かに認めてもらうために、褒められるために。

あるいは、

誰かに嫌われないために、迷惑をかけないために。

 
けれど、そんなところがモチベーションの言動には、心からの喜びは伴わない。

人の役に立つことを、自分の心の穴を埋めるために利用したって、その穴はいつまでたっても埋まることはない。

役立たずであることは死に匹敵するような恐怖に感じられたけれど、なんてことはない、わたしも、あなたも、あのひとも、このひとも、何もできなくても、ただ存在しているだけで、すでに価値がある。

・ ・ ・

はーーー、というわけで、長い道のりでした。
しんどかったけど、でも、必要なプロセスだった。

このブログではできるだけ包み隠さずかっこつけずに自分のことも書いていきたいと思っているので、大晦日にはちょっとディープな内容ですけど、2018年のうちに書き記しておきたいと思い、アップすることにしました。

読んでくれてありがとうございます。

 
ヨガは本来の自分自身へと還っていく道です。

それは、いつかどこかの、遠い未来で達成されるものではなく、

いま、ここで、あるがままを受容したときに、

すでにそうであったと気がつくもの。

 
今年なにかしらの形で関わってくれたみなさま、本当に本当にありがとうございました!

2019年も、どうぞよろしくお願いいたします。

鈴木千絵


《 最新情報 》

★マインドフルネス瞑想会@誓願寺
【今後のスケジュール】
● 2019年6月22日(土) 14:00-16:00(講堂)
● 2019年7月27日(土) 14:00-16:00(会館)
● 2019年8月31日(土) 14:00-18:00(会館) *1日瞑想会
詳細はこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細はこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細はこちら >

Posted in Blog, 日々のこと

 

Dec 30, 2018

1月・2月のマインドフルネス瞑想会@京都誓願寺

 
2019年のマインドフルネス瞑想会のお知らせです。

頭の中が忙しく落ち着かないときや、心が疲れているとき、シンプルにただ座り、ただ呼吸に気づくことで、自分自身に還ってくることができます。

はじめての方も、お気軽にご参加ください。

 
*マインドフルネス瞑想は、今この瞬間に起きていることを、判断や解釈を加えずに、あるがまま認識する瞑想法です。

座る瞑想、歩く瞑想、体をスキャンする瞑想、呼吸法、簡単なストレッチ、質疑応答などを予定しています。

1回の瞑想は10分〜長くても20分程度、時々休憩を挟みながら行います。必要があれば途中で休んでいただいてもかまいません。

心を静めたい人や、感情のコントロールが難しいと感じる人、あるがままの自分を受け入れたい人などにおすすめです。

 
<今後のスケジュール>
● 1月12日(土) 14:00-16:00
● 2月9日(土) 14:00-16:00
【場所】誓願寺会館2階(京都新京極六角)
【料金】3,000円
詳細・お申し込みはこちらから >


《 最新情報 》

★マインドフルネス瞑想会@誓願寺
【今後のスケジュール】
● 2019年6月22日(土) 14:00-16:00(講堂)
● 2019年7月27日(土) 14:00-16:00(会館)
● 2019年8月31日(土) 14:00-18:00(会館) *1日瞑想会
詳細はこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細はこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細はこちら >

 

Dec 23, 2018

いまここ

「こうなりたい」っていう理想を横に置いて

あるがままの自分を見つめると

現在地点が知れる。

 

いつだってわたしは

思うよりたいしたことなくて

同時に

意外とよかったりもして。

 

あるがままの自分を見つめるっていうのは

けっこう勇気のいることで

だけどそれは

あるがまま、掛け値なしの自分を

丸ごと肯定してあげるのと同じこと。

 

何も持っていない

何もできない

何者でもない

ただの、自分が

 

このままで

存在していいんだって

許してあげるのと同じこと。

 


《 最新情報 》

★マインドフルネス瞑想会@誓願寺
【今後のスケジュール】
● 2019年6月22日(土) 14:00-16:00(講堂)
● 2019年7月27日(土) 14:00-16:00(会館)
● 2019年8月31日(土) 14:00-18:00(会館) *1日瞑想会
詳細はこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細はこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細はこちら >

Posted in Blog, 思うこと

 

1 2 3 4 5 6 27