Blog
Aug 4, 2018

「自分」という役割から降りる

 
私の趣味は旅行なのですが、特にひとり旅が好きで、昔はよく海外を長期旅行していました。

時間のない世界 でも少し触れたけれど、誰も知らない国で、あまりにも文化の違う人たちと接していると、守るべき「自分」というものが、だんだんと希薄になっていくような気がします。

私はこういう性格で、こういうことをしていて、こんなことができて、こんなダメなところがあって…などという、「自分」にまつわるストーリーが、その地ではあまりにも意味をなさず、だんだんとどうでもよくなってくる。

 
ヨガでは、「自分」や「自分がいる」というセルフイメージのことを「アハンカーラ」と呼びます。

たとえば私だったら、「ヨガ教師」「主婦」「女性」「日本人」などなど。

でね、このセルフイメージ、私はあまり握りしめていないほうだと思ってたんですが、先日ふいに、まだまだ思いっきり握りしめていた!っていうことに気がついてしまったんです。

 
たとえば、「ヨガ教師」という肩書きに縛られたくない、縛られないように…と思っていながらも、「長年ヨガをやっていて、ある程度ヨガのことを理解している者」っていうイメージ(=役割)を握りしめていた。

だからこそ、失敗が怖かったり、認められたいという思いがどうしてもぬぐえなかったんだ。

で、人に好かれたい、嫌われたくない、というような思いも、「私 = 鈴木千絵」という役割を握りしめているからなんだなと。

 
セルフイメージというのは正に「イメージ」であって、それらはただの記憶であり、「こういうことにしておきましょうね」というとりあえずの決め事であり、必要な場では機能したとしても、それを24時間365日握りしめていたら、疲れるのは当然のことで。

だから、ときどきその役割から降りる時間を作る必要があるのだけれど、役割に馴染みすぎてしまうと、それが簡単にはできなくなってしまうんですね。(休んでいるときでさえ、仕事や、対人関係のことで頭がいっぱいだったり。)

 

 
外国の田舎町では私は誰である必要もなく、ただそこに存在するだけでよかった。

そこでは、私の過去や未来は意味をなさず、私が日本で握りしめていた役割もすべて必要がなかった。(まーインドでは挨拶がわりに職業や、なんなら親の職業(!)まで聞かれたりしますけどね)

私は、誰でもないただの自分に戻るためにひとり旅をし、そのことによって少しずつ回復していったのだと思います。

 
今度 1日瞑想会 を行うのですが、その趣旨も同じで、瞑想会の間だけは「自分」という役割から降りる時間です。

なかなかひとりの時間がとれないという人や、休んでいてもあれこれ考えがとまらないという人は、こういったものに参加してみるのもいいかもしれません。

また、1日のうち、ほんの1〜2分でもいいので、自分の呼吸だけに注意を向ける時間をとるのもおすすめです。

いずれにしても、今だけは「自分」という役割から離れてみようという意図、または、今はこの役割は必要がないんだ、という理解(=日常のあれやこれやを一旦横に置くこと)が大切です。


《 最新情報 》

★夏のマインドフルネス1日瞑想会
【日時】2018年8月25日(土) 10:00-16:00(1時間半程度の昼休憩を含む)
【会場】京都誓願寺(新京極六角)
【料金】6,000円 / 当日払い6,500円
詳細・お申し込みはこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細・お申し込みはこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細・お申し込みはこちら >

Posted in Blog, 日々のこと

 

Jul 28, 2018

いつもハッピーではいられない人生の流れの中で

今日は皆既月食、京都では残念ながら見られなかったようですが、私は朝からNadiで月礼拝のイベントクラスを行なってきました!

はじめはポーズを分けて練習し、後半に流れで繰り返し行って、次第に呼吸と動きがシンクロしていくのを味わいます。

太陽や男性性は陽のエネルギー、月や女性性は陰のエネルギー。

ここでは何かを得たり達成したりする男性性(陽)のエネルギーではなく、流れにゆだねていくような、女性性(陰)のエネルギーを体験していきます。(男性にも女性にも、男性性・女性性はあります)

極端に難しい動きはありませんが、人によっては慣れるまで少し居心地の悪い体験もあったかもしれません。

けれど、いつもいつもハッピーではいられないこの人生の流れの中で役に立つのは、その居心地の悪さも味わい、受け入れていく、ほんの少しの勇気なのだと思います。

変化し続ける月の満ち欠けは、そんな不完全な私たちの人生をも包み込んでくれるような気がします。

クラスの最後にいただた DAVID OTTO JUICE のコールドプレスジュース、めっちゃ美味しかった…!(BALに入っているお店です)

シェアリングとジュースをいただく時間では、みなさん大いに盛り上がっていただいて、何度も鐘を鳴らさないと止まらないほどで(笑)、私もとっても楽しかったです。

ご参加いただき、ありがとうございました!

そして、この機会を与えていただいた Nadi と DAVID OTTO JUICE さんにも心から感謝。

(ちなみに、今日は珍しく黒い服を着て行ったら、Nadiのスタッフも全員黒のトップスで、不思議なシンクロでした)


《 最新情報 》

★夏のマインドフルネス1日瞑想会
【日時】2018年8月25日(土) 10:00-16:00(1時間半程度の昼休憩を含む)
【会場】京都誓願寺(新京極六角)
【料金】6,000円 / 当日払い6,500円
詳細・お申し込みはこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細・お申し込みはこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細・お申し込みはこちら >

Posted in Blog, あとがき

 

Jul 21, 2018

避けていたものに光をあててあげることで、自分の味方になり、自由を与えてくれるものとなった

このところ、フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)の個人セッションにたくさんのお申し込みをいただいています。

今年7月には大宮で開催されたインターナショナル・ヨーガ・セラピー・デイにPRYT創始者マイケル・リーとPRYTプログラム・ディレクター三浦敏郎が登壇するなど、このセラピーが少しずつ日本で認知されはじめていることを肌で感じています。

私自身、ヨガは単なるエクササイズではなく、また、頭を空っぽにするためでもリラックスするためでもなく、自分自身を癒し、同時に自己変容を促していくツールとして、ここまで続けてきました。

(私にとっての自己変容とは、違う自分になることではなく、むしろ自分以外のものになろうとすることをやめる、という意味です)

このところセッションをする機会が増えたことで、私が本当にやりたかったことはこれなんだと、改めて感じています。

PRYTはクリパルヨガから派生したものなので、もちろんクリパルにも共通するエッセンスがありますが、よりダイレクトにその効果を感じたい人には、PRYTのセッションを受けてみることをおすすめします。

 
以前継続セッションを受けてくれていたクライアントから感想をいただいたので、セッションに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。(掲載許可をいただいています)

セッションで体験することや感じることは人それぞれで、どれが正解というのもありません。
ひとつの例として読んでくださいね。

 
フェニックス・ライジング・ヨガセラピー体験者の声(匿名 主婦)

〜避けていたものに光をあててあげることで、自分の味方になり、自由を与えてくれるものとなった〜

私は普段はヨガをしており、その実践のなかで自己探求をしていました。
少しずつ心のあり方は良いほうへ変化していきましたが、まだまだ根深く残っているところがあるなと感じていました。
その奥深くにあるものを解決したいと思い、セラピーを受けることにしました。

最初は一対一ということで緊張していましたが、回を重ねるうちにより自分自身を深く感じることができました。

一番印象的だったのは、自分で避けていたものを味わい続けることで、それは変化し、怖がるものではなかったことを体験できたことです。
それに光をあててあげることで、自分の味方になり、さらに自由を与えてくれるものとなったこと。
判断なしに受け入れることが、自分をよりニュートラルにしてくれることを実感しました。
セッションを終えた今、新たなスタートラインに立った気持ちです。

ちえさん、この度は本当にありがとうございました。
毎回、同じ場所に座るも、前回と違った気持ちが沸き起こりました。
私のまとまらない話を、とても誠実な対応で受け止めてくださって、とても安心感を覚えました。
また、機会があればセッションを受けたいと思います。そのときは、よろしくお願いいたします。

—–

こちらこそ、ありがとうございました。

PRYTでは、今の状態を変えようとするのではなく、そこで何が起きているのか?というところにフォーカスを当てていきます。

そうすることで、自分自身をより深く知ることができ、結果として、より自由に、より自分らしく生きていくことを促していきます。

フェニックス・ライジング・ヨガセラピーについて詳しくはこちらから >


《 最新情報 》

★夏のマインドフルネス1日瞑想会
【日時】2018年8月25日(土) 10:00-16:00(1時間半程度の昼休憩を含む)
【会場】京都誓願寺(新京極六角)
【料金】6,000円 / 当日払い6,500円
詳細・お申し込みはこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細・お申し込みはこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細・お申し込みはこちら >

 

Jul 20, 2018

伏見クラス料金改定のお知らせ

先日TAMISAの夜のクラスのあと、スタジオの階段を降りるとちょうど祇園祭の山鉾巡行に鉢合わせしました。

はじめはラッキー♩と見学していたのだけど、もうそろそろ行こうかと思っても辺りは大混雑、巡行ルートを避けるため大きく迂回をして、やっとの思いで電車に乗ることができました。
祇園祭、恐るべし…

 
さて、すでにクラスに来てくれている方にはお知らせしていますが、この度、伏見クラスの受講費を見直すことにしました。

値上げ、ではなく、値下げ、です!

新しい料金は1回2,500円、ヨガマットのレンタルはこれまで通り無料、通常クラスには豆乳チャイが付きます。(チャイの時間は自由参加です)

回数券は現在発行しているもので終了となりますのでご了承ください。
もし回数券をお持ちの方がいたら、無期限で利用できますのでクラスご参加時にお持ちくださいね。

自宅でクラスをスタートさせて最初の頃は、もう少し安い料金で行なっていました。

けれど、最大4名と少人数制のため、この場に価値を見出してくれる人と一緒に過ごしたいと思い始め、また、これまで自分がヨガの学びにかけてきたエネルギーを考慮して値上げをし、その後、回数券を作って継続してくれている人のみ値下げする形にしてみたり、試行錯誤していました。

でもこのごろは1〜2名とかなりの少人数でクラスを行うことが増えてきて、それ自体はさほど問題ではなかったのでのんびりと続けていたのですが、最近ふと、「この場所がもったいない!」という思いに至りました。

けれど、値上げしてまた値下げするのってなんだかブレブレだな…と、なんとなーくそのことについて考えるのをやめて放置していたのですが。

先日クリパルティーチャー仲間と話をしていたら、以前私と同じようなこと(値上げしたのち、値下げした)をしていたそうで、そのときのことを「迷走してた〜」って話してくれて、それを聞いたらなんだかとても人間らしくて嬉しくなってしまって、私も自分の迷走っぷりを認めて値下げしてしまおう!って、覚悟が決まりました。

まあ値下げしたからといって人が増えるかどうかはわかりませんが、「この場所に価値を見出してくれる人に参加してもらいたい」「でももう少し多くの人に気軽に参加してもらいたい」という2つの思いの交差するところで決めた金額なので、私としては満足しています。

平日午後のクラスなので都合がつく人は限られてしまうと思いますが、ゆっくり質問やシェアなどもしてもらえるおすすめのクラスですので、ぜひご参加くださいね。
興味があれば、ヨガが初めての人も大歓迎ですよ。

(あ、じつはすでに7月から値下げして開催中です!)

伏見クラスの詳細はこちら >


《 最新情報 》

★夏のマインドフルネス1日瞑想会
【日時】2018年8月25日(土) 10:00-16:00(1時間半程度の昼休憩を含む)
【会場】京都誓願寺(新京極六角)
【料金】6,000円 / 当日払い6,500円
詳細・お申し込みはこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細・お申し込みはこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細・お申し込みはこちら >

Posted in Blog, お知らせ

 

Jul 7, 2018

宣誓。

ヨガティーチャーとして最初にブログをはじめたのは、10年ほど前。

あのときは、「これからクリパルティーチャーとしてやっていくんだ!」っていう熱い思いとともに、けれども細々とした感じでブログを書いていた。

文章を書くのはもともと好きな方なのだけれど、社会的に多少責任のある立場で自分の思いを綴るというのは予想以上に難しく、はじめのうちは何を書いても本当に言いたいことの1/10も言えていないような気がしてもどかしい日々だった。

私にとってブログとは、「ここでこんなことやってますよ」ってお知らせするための集客的な役割と、同時に自分の思いを率直に表現してみるというヨガ的な役割を担っていた。

10年の月日は、次第に私のブロックを外してくれて、最近ではずいぶん思ってることをそのまま書けるようになってきている、と感じる。

けれど、やっぱりまだまだだな、とも思う。

私はヨガを通して、またこのブログを通して、もっと自分をオープンに出していきたい。

ときどきいません?
そんなに全部出しちゃっていいの?って見てるこっちがヒヤヒヤするような人、芸人さんとかに。

私は、そんな人に心から憧れる。

いま、ここ、この、わたしの家、わたしの部屋、この場所から世界へ、開いていく、ということ。

もちろんプライベートなブログじゃないのである程度はわきまえますけど(もっと聞きたい人は直接聞いてください笑)、それに私が吐き出すことが本当の目的なのではなく、私がより自由でありのままであることで、過去の私のような誰かを少しでも勇気付けられたらいいなと思っています。

そして、私がありのままをさらけ出していくことで、文字上ですけれど、読んでくれているあなたとハートで繋がれたらいいなと思います。

私がクリパルヨガやフェニックス・ライジング・ヨガセラピーを通して得た一番大きなものは、
ありのままの自分でいいのだ、ということ。

この、不完全な、どこか欠けているような、何かが足りないような、このままの自分で、まさに完璧なのだということ。

もっと、もっと、それを体現していきたい、そして、それをあなたに伝えていくことが、今の私の喜びなのです。


《 最新情報 》

★夏のマインドフルネス1日瞑想会
【日時】2018年8月25日(土) 10:00-16:00(1時間半程度の昼休憩を含む)
【会場】京都誓願寺(新京極六角)
【料金】6,000円 / 当日払い6,500円
詳細・お申し込みはこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細・お申し込みはこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細・お申し込みはこちら >

Posted in Blog, 思うこと

 

Jul 6, 2018

夏のマインドフルネス1日瞑想会@京都誓願寺 予約受付開始!

 
慌ただしく過ぎていく日々のなか

ほんの1日だけ

「すべきこと」や「気になること」を脇に置いて

自分のためだけに時間を使ってみませんか?

久々に誓願寺でマインドフルネス瞑想会を行います!

すべての義務や役割から離れ、「ただの自分」に戻っていく時間です。

ぜひ、ご参加ください。

 
*詳細はこちらから
夏のマインドフルネス1日瞑想会@京都誓願寺


《 最新情報 》

★夏のマインドフルネス1日瞑想会
【日時】2018年8月25日(土) 10:00-16:00(1時間半程度の昼休憩を含む)
【会場】京都誓願寺(新京極六角)
【料金】6,000円 / 当日払い6,500円
詳細・お申し込みはこちら >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細・お申し込みはこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細・お申し込みはこちら >

 

1 2 3 4 5 24