Jul 24, 2017

ウーマンズヨガ・リトリート::海・ヨガ・ひとりの時間:: in 和歌山 あとがき

和歌浦での1泊2日のウーマンズヨガ・リトリート、終了しました!

2日間とも天候にも恵まれ、たっぷり夏を満喫してきましたよ。

望むと望まざるとにかかわらず、女性としての体や特性を持っている私たち。

私は元々女性としての役割には然程こだわりがない方で、
女性であることよりも、人間であることや、
自然の一部であるということの方に興味があって、
女性らしくあることだけが良いとも思いません。

けれど、そうは言ってもホルモンのバランスに浮き沈みしたり、
どこかで妻という役割をちゃんとやらなくちゃという観念があったり、
やっぱりこの「女性であること」って、見どころたくさんだなって思うのです。
(もちろん、男性も!)


*クリパルヨガの「女神のポーズ」

母や妻、娘やお姉ちゃん、妹といった役割的なものや、
妊娠や出産、月経や更年期などの、体にまつわること。

経験していてもしていなくても、女性の人生にまとわりついてくるそれらの事柄。

私たちが提供しているウーマンズヨガでは、
体のバランスを整えたり、日常から離れてリラックスしたりといったこと以上に、
女性性を通して「自分を知る」ということを大切にしています。

あるがままの自分を知るということ。

春夏秋冬という4つの季節のサイクルをベースに、
人生のサイクル、ホルモンのサイクル、感情のサイクルなど、
自分が今どういうところに居るのかを見つめていきます。

そして変えられないものを無理に変えようとせずに、
今起きている現実としっかりと向かい合ってみる。
充分に味わってみる。

悲しいときはちゃんと悲しんでいい、
腹が立つときには怒りを感じたっていい。

それが、自分を愛し、受け入れるということであり、
必要な癒しや洞察は、そこから生まれていきます。

季節が移り変わるように、物事は変化していく。

暑かったり寒かったり

晴れたり雨が降ったり

泣いたり笑ったり。

そんな色々があるからこそ、人生は豊かなのだと思います。

参加してくれたみなさんへ、
このリトリートでの体験を日常に生かすためには色々なことができると思うけれど

自分が今どの季節にいるのかを知り、それを味わって、
そしてどう変化していくのか、またはいかないのかを見てみる、

ということも、時々思い出してみてくださいね。


みんなありがとう!

それから、ウーマンズヨガに興味を持った方へ。
またきっとやりたいねとスタッフ一同で熱く語り合いましたので、
次の開催をどうぞお楽しみに!

一緒にティーチングしたまきこさん(写真左)、
たくさんのサポートをしてくれたひろえさん(写真右)も、本当にありがとう♡

*参加者のみなさんには、リトリート中の写真をアップしたオンラインアルバムのURLをメールでお送りしています。
届いてないよ!という方がいたら、ご一報くださいね。

 


 
● はじめましての方へ
鈴木千絵プロフィール >

● 少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
クリパルヨガレギュラークラス >

● 個人セッションモニター募集中
フェニックス・ライジング・ヨガセラピー >

● マインドフルネス瞑想を実践する
ヨガと瞑想クラス >