Mar 18, 2017

クリパルヨガとマインドフルネス瞑想 at 京都TAMISA

京都TAMISAにて、ヨガと瞑想のクラスを開催します。
ずっと以前からやりたいと思っていたことなので、とても嬉しいです。

私が瞑想と出会ったのは、じつはヨガよりも前のことでした。
友人に誘われ、都内で行なわれていたヴィパッサナーの瞑想会に参加したのが、
確か13〜4年ぐらい前。

その後インドでヨガを習い、同時に瞑想も習ったので自分なりに続けていたのですが、
この頃の私の瞑想へのイメージは、ただただ「難しい」の一言に尽きました。

なかなか集中できない自分に対しての自己批判が強すぎて、
やればやるほど疲れる、苦しくなる。

それから日本でクリパルヨガに出会い、
「あるがままの自分への意識を深め、
起きていることに対して何のジャッジもせずに、ただ気づいている」
というマインドフルなあり方を学ぶうちに、瞑想とはどこにもゴールがなく、
言わば一瞬一瞬がゴールなのだと理解しました。

集中できたら成功で、集中できなかったら修行が足りない、
と思っていたのが、そういうことではないのだと分かってきたんです。

そこからは、瞑想することで心の荷物を下ろすことができ、
開放感を感じるようになっていきました。

瞑想を通して私が伝えたいことは(クリパルヨガもですが)、
集中して無になることではなく、リラックすることでもなく、
「そのままの自分でいいのだ」ということです。

あるがままの自分でいいのだということ。
(本来は良いも悪いもなく、「あるがままがある」だけだということ。)

集中できない自分、思考が浮かび、それじゃダメだとそれをかき消そうとしたり、
周囲の音、肩のこわばり、つま先の冷たさ、、、等々。

それらすべてが、あるがまま、起きていること。
そのままでOKなんです。

ただ、いきなりそのままで何もしないのはなかなか難しいので、
まずは呼吸に意識を向けることから始めます。

このクラスではヨガの時間もたっぷりとり、「あるがままに気づいていること」
「心を今ここに置くこと」を、ポーズの中でも体験していきます。

ヨガは通常のクリパルヨガよりも運動量の少ない「クリパルヨガ・ジェントル」。
マインドフルネス瞑想を行なうことでヨガの体験も深まっていくので、
瞑想はよくわからないけどクリパルヨガは好き、という方も、ぜひご参加ください。

 

Yoga & Meditation – クリパルヨガとマインドフルネス瞑想

短いマインドフルネス瞑想を数回行い、「いま・ここ」への気づきを取り戻します。
マインドフルな状態を保ちながら穏やかなヨガ(クリパルヨガ・ジェントル)の実践を行い、
あるがままの自分への慈悲の心を育みましょう。

<こんな人におすすめです>
・つい頑張り過ぎてしまう人
・リラックスするのが難しい人
・いつも疲れている人
・感情のコントロールが難しいと感じる人
・心を静めたい人
・あるがままの自分にOKを出したい人
・マインドフルネス瞑想に興味がある人

瞑想は難しいものではなく、私たちの本来のあり方です。
丁寧に指導しますので、ヨガや瞑想の経験がなくても大丈夫です。
ご参加、お待ちしています◎

*通常クラスと同様にご参加いただけます。
お申し込みはTAMISAまでお願いいたします。
Yoga studio TAMISA ホームページ >