Jul 22, 2016

ケンさんの瞑想会&プロセスワークあとがき

20160514

ケンさんの一日瞑想会&プロセスワーク、終了しました!

(ブログに手が回らず、アップが大変遅くなってしまってすみません。
以下、終了直後に下書きに書いていた物です)

20160514_3

五月晴れの京都、誓願寺の窓からは時折やわらかい風が入ってきて、
その中でただ静かに座るという、なんとも贅沢な時間。

私はほとんど参加させてもらっていたのですが、
歩行瞑想やクリパルヨガの時間もあり、
少しずつ「今・ここ」にいる感覚が強くなっていきました。

「仲間」というのは本当にサポートになるもので、こうやってみんなで一緒に座る時間を持つことが、より体験を深めてくれるのだと再確認し、こういった場で瞑想の効果を実感することで、日常でも継続していこうというモチベーションになるのだなと感じました。

20160514_2

夕方から行なったプロセスワークのグループセッションもとても興味深く、
あの場だけでは終わらずに、今も何か「効いている」実感があります。

テーマである「自信」について深く掘り下げていったことも面白かったけれど、
ディスカッションしながら、違う立場にもなってみたことが私にとってのハイライトでした。

2つの立場からの意見を交わし合うなか、「私は正しく、相手は間違っている」という罠に嵌りかけている自分に気づき、立場を変えてもいいということだったので、自分の意見を伝えた直後、反対の立場の方に移動してみることにしました。

はじめのうちは少し違和感があったけれど、「どこかで読んだ正論」に照らし合わせようとしている自分にも気がついたり、別の立場からみんなの意見を聞くうちに、結局はすべてに頷いている自分がいたり、とても面白かった。

プロセスワークではこういった、別の立場に立ってみるというワークもかなりやるそうなので、非常に興味深いです。

すべての種は、自分のなかにもある。
すべては、自分のなかで起きている。

さて、また次回の話もすでに出ていますので、
扱ってほしいテーマがあれば、ぜひ聞かせてくださいね!

そして私も、ずっとやりたいと思っていた「瞑想会」をはじめてみようかな、と、こっそり思っています。

IMG_8463

ケンさん、来てくれて本当にありがとう!
参加者なのに相変わらずサポートしてくれた愛ちゃんたまちゃんにも、心からの感謝を込めて。