Apr 19, 2016

途中経過。

IMG_8265

人に迷惑をかけないためだとか

誰かに認められるためだとか

そういうことからの言動をやめたいとずっと思っていて、ずっとそうしてきている。

私はヨガと出会うまでずっと、7年ぐらい心療内科に通院していて、
鬱状態が酷くなり入院も何度かして、
社会生活からドロップアウトして、
その日1日をなんとか生き延びるような日々を送っていた。

そうしてヨガと出会って救われたから、
私にとって自分を守ること、ケアすることは、最優先事項。

私はもう、私を犠牲にしない。

私が、私を守る。

PRYTトレーニングの2学期がはじまって
プログラムの変更に伴い以前よりスケジュールにゆとりができて
課題の提出期日もかなりゆるくなったいま、

じゃあ、私はどうしたい?
というところに、何度も何度も立ち戻っている。

レポートを、書かなきゃいけないから書くのじゃなくて
提出しなきゃいけないから出すのじゃなくて
自分のために、学びのために、それをする。

こんな当たり前のことが、
私にとってはとても難しくって

気がついたらいつのまにか主体性を失って、
何かに追われている自分がいたり、
やらなきゃいけないからやっているような気持ちになったり、
ともすると、やらされているような気持ちになってしまったりして、

でも私がやりたいことはそんなことじゃないんだ。

プログラムが12月末までに延長されて、
まだまだ先は長いように見えて、
多分過ぎ去ってしまえば
あっという間で

まだまだ終わりは見えないけれど、
かといって一生続くわけでもなく。

私はこの貴重な学びの機会を、
大切に大切に過ごしたいと心から思う。

自分をケアすることを優先させて
罪悪感や無価値感からの行動をやめるっていうのは
とっても怖いことで、
だけど今、その恐れとともにいることを選択している。
(だって、その恐れは、真実ではない)

私のちょうどいいペース、
誰かに認められるためじゃなく、
怒られないためでもなく、

「私が」、「やりたい」んだ、っていうところと繋がりたい
そこと繋がったところからの行動を選択したい。

【memo】
・人をサポートするためには、まず自分が安定していること。

・自分への愛=他人への愛
自分を満たせば、他者への思いやりは自然と生まれる。
犠牲≠貢献

 

Posted in Blog, 思うこと