Dec 24, 2015

アーユルヴェーダ的 冬の1日の過ごし方@名古屋

FullSizeRender

来年1月、名古屋でまきこさんのアーユルヴェーダワークショップが開催されます!
冬のクリパル・アーユルヴェディックヨガと、ディナチャリヤ(アーユルヴェーダの日課)でじっくりとセルフケアをする、贅沢な1日です。

主催は同期の仲間、林珠美ちゃん。
大好きな2人が作り出す空間、ぜひぜひご参加くださいね。
早割は12/25までです!

 


 

『アーユルヴェーダ的 冬の1日の過ごし方 〜ヨガとセルフケアでしっとり落ち着く〜』

2016年、この1年をどんな年にしたいでしょうか?
心も体も元気でいたい、健康でいたいと思うとしたら、そのためのヒントが、古代インドの知恵「アーユルヴェーダ」にあるかもしれません。

アーユルヴェーダは個人の「ドーシャ(体質、気質)」を整えることにより、より健やかで、幸せな暮らしを実現するための知恵です。
冬には「ヴァータ」(風と空)というドーシャが増え、私たちの心身にも、冷えや乾燥、便秘、体の固さや、不安、心配、不眠、極端な疲れなどとして現れます。また、ヴァータは、全体のバランスを左右する「マスター(管理人)」とも呼ばれます。つまり、冬にヴァータをケアすることは、一年を健やかに過ごすための重要な一歩なのです。

このワークショップでは、アーユルヴェーダ的な冬の過ごし方をテーマに、午前、午後にプログラムをわけて行います。

午前中は、冬向けのヨガ。クリパル・アーユルヴェディックヨガは、ドーシャの調和を促すためのヨガですが、冬に増えるヴァータを整えるために、下半身を安定させ、ゆっくりと動き、熱を起こし、心身に落ち着きや安心を促します。

また、午後のディナチャリヤ(アーユルヴェーダの日課)には、白湯を飲む、喉や鼻の浄化、ヨガ、アヴィヤンガ(セルフ・オイルマッサージ)、瞑想などが含まれます。穏やかなヨガ(クリパル・ジェントル)やヨガニドラー(仰向けで行う瞑想)、チャンティング(詠唱)も行い、冬の心身を温め、なめらかにし、ホッと安心して過ごす心持ちを体験します。アーユルヴェーダを日々の生活に取り入れるヒントとなるでしょう。

前半、後半に分かれたプログラムとなっており、どちらかひとつ、または両方を続けて受講することが出来ます。この一日をフルに満喫したい方は、水筒にお湯を入れて、ご持参ください。また、プログラム前夜は早めに休み、朝食は軽くしていらしてください。

 

【日時】1月16日(土) 10:00〜17:00 (2部構成 ※単発でのお申込みも可能です)
【会場】自然の薬箱 名古屋市千種区今池1-2-7 地下鉄東山線「千種駅」4番出口 徒歩2分
【講師】三浦まきこ(米国クリパルセンター公認プロフェッショナルヨガ教師、アーユルヴェディックヨガ教師)
まきこさん
【詳細・お申込】Tamayoga-Kripalu


《 最新情報 》

★12月のマインドフルネス瞑想会
【日時】2018年12月8日(土) 14:00-17:00
【場所】誓願寺会館2階(新京極六角)
詳細はこちらから >

★特別クラス 月礼拝
【日時】2018年12月23日(日) 12:40-14:00(満月2:49)
【場所】TAMISA(京都三条)
詳細・お申込はこちらから >

★クリパルヨガワークショップ〜今に存在する実践
【日時】2019年1月20日(日) 13:00-16:30
【場所】TAMISA(京都三条)
詳細・お申込はこちらから >

● はじめましての方へ
プロフィールはこちら >

● 個人セッション
体を通して心を見つめるヨガセラピーです。
詳細・お申し込みはこちら >

● ヨガクラス
少人数制の自宅ヨガ教室や、京都・大阪のスタジオクラスなど
詳細・お申し込みはこちら >

▼フォローする
Posted in Blog, お知らせ